カードローン選びには注意がある

カードローンは様々なものがありますから、利用の際自分はどれを使用するのか選びます。
ですが、このカードローン選びの時には注意があるということを知っておきましょう。
そうしないと、思いもよらないような失敗や後悔をしてしまう危険性があります。

キャッシングが初めて、と言う方は一体どうしたらいいのか考えてしまいますね。 そんな時は、テレビのCMなどで目にする有名な会社を選ぶというのもいいでしょう。CMや広告は常に多数の人の目に入るものですから宣伝効果が大きく、それに信頼を置いて利用しようと考える人が多いのです。また、人に利用してもらうための広告ですので安心と信頼できる会社として、間違いがあってはなりません。初めての方には安心と信頼度の高い大手キャッシング会社がおすすめです。
参考:即日キャッシングランキング/今すぐ借りたい方に

その注意点というのは、カードローンを適当に選ばない、人気や知名度だけで選ばない、この二つです。
前者の方はもう当然のことなのですが、中には面倒くさがってこういった行為をしてしまう人もいます。
しかしカードローンは金利も限度額もそれぞれ違いますし、審査の厳しさなども違ってきますから、適当に選ぶと損をする可能性があります。

また、知名度が高く人気があるカードローンは悪いものではりませんが、自分のニーズを満たさないとあまり役に立ちません。
ですから、自分のニーズを満たすのかどうかを条件として、探していく必要があると言えるのです。
カードローンを選ぶ時参考にして、失敗しないようにしてください。

借金なんてなかったのに今では借金200万(泣)

私がカードローンの申し込みをしたのは2年くらい前のことです。
もしかすると会社が危なくて給与が入ってこないかも知れない…と
思い会社に在籍しているうちにカードの申し込みをしたのでした。

たまたま三井住友カードローンの広告をネットでみており、闇金とか
じゃないし~という感じでまずはネットから申し込みし、確か1時間
以内には電話がかかってきました。

そして問題なく審査が通り150万の枠ができました。
その日の夕方に最寄りの無人受付で手続きしてカードを受け取りました。
この日はお金を借りることなく帰ったのですが、この日を境に私は
借金がどんどん増え今では200万まで膨れ上がりました。

何に使ったって?何なんでしょう…自分でもよくわからないんです。

せめてブランド品だったら良かったんですけどね…たぶん日々の生活費
ですね。見栄をはるとロクなことがないです。

毎月の返済は25000円だけど、元金が半分弱の返済…あとは利息ですからね。
いつまでたっても完済できそうにありません。

一番やばいのはカードローンのカードを自分のキャッシュカードと勘違い
してしまうことです…そんなバカな、と思うかも知れませんがそうゆう方
とっても多いと思います。

みなさんカードローンには気をつけてくださいね!

カードローンの返済が苦しくなった時

便利で重宝するカードローンですが、誰もが常に安全に使い続けることができるとは限りません。
時には返済が苦しくなってしまう時もあります。
それが世の中の現実なのです。
そんな時は、一体どうすれば良いのでしょうか。

まず第一に考えなければいけないことは、金融事故の防止に最善を尽くすことです。
事故は金融機関に迷惑をかけてしまうことだけではなく、ブラックリストに名前が載ってしまうなど、自分自身にとっても大きなマイナスとなってしまいます。

それだけは避けなければなりません。

ですから、もしも本当に返済が大変なら、親や兄弟などの身内に正直に相談すべきです。
身内が駄目なら友人でも構いません。
そして、恥を忍んで助けてもらいましょう。
そのような一時の恥ならば、後になって笑い話のような一つの思い出で済むのです。
しかし金融事故を起こしてしまえば、笑い話では絶対に済まなくなります。

もしも頼れる身内も友人知人もいないなら、一刻も早く金融機関に率直に相談しましょう。

消費者金融業者や銀行などで扱っています

カードローンというものは、消費者金融業者や銀行などで扱っていることが多いです。そして、利用の手続きも、ネットを使って簡単に申し込むことができる場合が多いです。
そのため、すぐに融資を受けることも可能です。また、その銀行に口座を持っていない人でも申し込むことはできます。

どうしてもお金が必要になったとかいう場合のための選択肢として考えておくといいでしょう。また、保証人も不要なので、面倒なことはないと考えることもできます。

中には、消費者金融というと、よいイメージを抱かないような人もいると思われます。そういったひとは、銀行のカードローンを利用するといいでしょう。

銀行ならば、あまり抵抗を感じることなく利用できると思われます。

まずは、自分が口座を持っている銀行でカードローンを扱っているかどうか調べてみるといいでしょう。

もしもカードローンを扱っているようならば、その銀行のカードローンを申し込めば、スムーズに手続きが進むと思います。

カードローンの大きなメリット

カードローンという響きも慣れていて、違和感がなくなりましたが、消費者金融の会社が大々的に宣伝を続けている効果の1つなのかもしれません。

多くの人が利用しているカードローンですが、メリットというのは実にたくさんあります。
その中の1つはお金を借りても1度にまとめて返済するのではなく、分割で少しずつ返済ができるということです。
ですからある程度まとまったお金を借りたとしても、期間はかかるものの、毎日の生活ではそれほど負担なく返済がしやすいのです。
そうした利点から、パートやアルバイト、そして主婦という立場であったとしても利用している人たちがいます。
少ない収入であったとしても分割で少しずつ返済ができるからです。
とはいえ、計画的にしっかりと返済する必要がありますのでそうした点には注意が必要になります。

そしてカードでローンなのでATMのあちこちで利用できるというメリットも大きいのです。
簡単にお金を借りて、簡単に返済ができるので利用しやすいのです。

返済計画はしっかりと

育った環境だとは思いますが家はローンというものを利用することを強く反対されていました。
車を買い替えたいならお金を貯めてから買いなさいというように育てられてきました。
とはいっても家はローンだったのですが。
初めてカードローンを利用させてもらったのは教育ローンの時です。社会人になってからもう一度学校に行こうと思い貯金してきたのですが学業と仕事の両立は中々上手くいかず低金利だし学業に専念するためにと思い利用しました。
社会人になっていたので親の援助にたよりたくなかったのもあります。
簡単な審査でローンが組める今の時代ですが子供の頃の教えもありかなり躊躇していたのですが踏み切りました。
在学中はほぼ負担のない返済方法でしたし、卒業してから頑張って返そうという感じでした。
今は無事に卒業することもでき返済の方も着々と進んでいます。
ただ借りてる実感がないのが怖い所だと思いました。
カードローンのおかげで今好きな仕事にも就くことができ大変ありがたかったのですが、簡単に借りれると癖になってしまいそうなので出来るだけお世話にならないようにしたいと思っています。